ファイル 2016-02-25 8 01 15おはようございます♪

この写真、数日前にさらっと雪が降ったときのもの。

写真を見てお分かりのように、うっすら積もった雪が、日の当たるところから溶けていますね。

これが、太陽の力なのです。

ゆきぐにの屋根融雪は、この力を利用しているのです。

外気の気温は同じでも、日の当たるところと当たらないところは雪の解け具合が全然違います。

ゆきぐにの屋根融雪「スーパーR」を設置すると、屋根の表面から(太陽から届く赤外線)と、屋根裏(スーパーRで赤外線を反射させる)からダブルの力で雪を解かすのです!

冬の間、雪が降っているときよりも降っていないときの方が圧倒的に多いのです。

日の出ている時間に太陽の光を利用するので、屋根融雪なのに、電気も灯油も使いません。

「スーパーR」を設置されたところでは、雪下ろしをしないで済んでいます。

この「スーパーR」もともとは断熱材ですので、夏は屋根からの熱を反射するためわずかのエアコンで涼しい室内を保ちます。

そして、冬は室内の暖房を反射し外に逃がしません。

一石二鳥、三鳥の効力を持つゆきぐにの屋根融雪「スーパーR」はお見積り無料!

お気軽にお問合せください~(^o^)/