ファイル 2015-11-20 11 12 54おはようございます♪

今日は炉台のお話を。

薪ストーブを設置するために、レンガや石で出来た炉台が必要になります。

炉台の最低限のサイズや壁と薪ストーブの距離は決まっていますが、あとはお客様の好みで作ることが出来るのですよ(^^♪

弊社、ゆきぐにで扱っているDutchwestにも、「ハースクラシックス ストーブ炉台」が販売されています。

そちらは床もしくは壁に立てかけるだけで、すぐに安全なストーブ用プロテクターとして使用できるので、タイル工事は不要なのです。

そんな、簡単に設置できるものから、好みのレンガや石を決めてタイル工事する、オリジナルなものまで、薪ストーブのあるところには、それぞれの炉台もあるのです。

ちなみに、我が家はレンガのアンティークな感じが好きで、好みのレンガを取り寄せ、左官屋さんに設置してもらいました。

ゆきぐにの事務所の炉台は「高畠石」でできた炉台です。

石でできた炉台も味があって素敵です☆

レンガや石も、大きさや種類、色、サイズなど様々で、選ぶ楽しみもありますね♪

今日は薪ストーブの炉台のお話でした(^^♪