こんにちは♪

ゆきぐにの西谷です(^_^)

我が家の薪ストーブのドア部分のガスケット(本体との接地部分のひもみたいなもの)が減ってきたので新しいものと交換しました!

ガスケットが減ってくると、ドアを閉めてもすき間が出てしまいます。

そうすると、空気が必要以上に炉内に入ってしまい、薪の消費が早くなってしまうのです。

大切な薪、もったいない、もったいない(笑)

ガスケットを外したら、ボロボロの状態でした(^^ゞ

ドアを閉めるときにバン!とあまり勢いよく閉めない方がガスケットを長持ちさせるコツです。

なんて、そういう私も薪ストーブ使用歴6年目のくせに今回初めて知りました(笑)

大切な道具は、なが~く使えるようにコツを掴んで優しく、大切に扱わなくちゃですね。

あ、なんか人と同じみたいですね。

大切な人ほど、近すぎて適当な態度になっちゃいがちですが、感謝を忘れずに優しくしなくちゃですね(^^ゞ

はい、自分自身に言い聞かせてます(笑)

なんか、話が変わっちゃいましたが、ゆきぐにでは、メンテナンス時にガスケット交換も承っておりますよ~♪