%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-29-13-43-25こんにちは♪

ゆきぐにで販売している「薪」の含水率を計ってみました!

一般的に、乾燥薪は15%~20%といわれています。

含水率計が刺さる深さは1㎜~2㎜で、計る場所によっても数値が変わってくるので、一本の木でも何か所か計ってみて乾燥しているかどうか見ます。

薪の扱いに慣れると、薪を見て、触って、叩いてみると乾燥しているかどうかが分かりますが、まだ慣れていない場合や、含水率の数値を知りたい場合はこうした含水率計が便利です。

今回、ゆきぐにの薪の含水率は7%~18%でした。

充分乾燥している薪といえます(^_^)

薪は立ち木を切って割って乾かすまで1年~2年かかります。

薪を作る作業も楽しいですが、負担になってはいけません。

ゆきぐにでは、こうした乾燥した薪をご準備しておりますので、どうぞ~♪

我が家でも、毎日薪ストーブを焚いていますが、廃材よりも薪のほうが暖かさが違うな~と感じています(*^_^*)