DSCF0227こんにちは!

今日も天気が良くて布団を干したくなりますね♪(主婦的発想でごめんなさい(^^ゞ)

今日は薪ストーブの命とも言える煙突について、ちょっとお話をしてみようと思います。

薪ストーブは、他の暖房器とは異なり、強制的なファンなどは一切使用せず自然の上昇気流だけで燃焼し、煙を排出しています。そのため、ストーブを正常に燃焼させ、スムーズに排煙を行わせるためには、正しい煙突の設置が非常に重要になるのです。新築の住宅に取り付ける場合には、設計の早い段階で組み込むようにし、無理のない設置をするようにしましょう。

使用する煙突も、何でもよいというわけにはいきません。

薪ストーブの性能を最大限に引き出すには、煙の温度を高温に保ちながら排出することが出来る、煙突の使用が重要です。高温に保つことでドラフト(上昇気流)が発生し煙をスムーズに排出させます。また、煙突内にススやタールなどが付着しにくくなるのでメンテナンス作業も楽になります。煙を高温で排出するのに欠かせないのが高性能な煙突システムです。ダッチウエストジャパンが正規輸入元であるSF Limited社のパワーマチック断熱二重煙突とダッチウエストジャパンと共同研究開発を行っているミヤミ工業(株)のシングル煙突システムの組み合わせにより、これをクリアしています。

弊社はアメリカ製薪ストーブ、ダッチウエスト・マジェスティックの日本総代理店から直接仕入れて販売しております。正規代理店ですので、扱っている製品には全てメーカー保証がつきます。

一口に煙突といっても、煙突の高さ、設置方法、設置場所などなど、様々な基礎知識が必要です。

これから薪ストーブを設置したいとお考えの方、既存の住宅にも設置できるのか?どのくらい暖かいのか?危なくないのか?どのくらい薪が必要になるのか?点火までの時間は?などわからないことがございましたら、お気軽にご相談ください。