2015-09-09 10.12.13おはようございます♪

昨日、三女をお迎えに保育園へ行ったら、三女のお友達に

「〇〇ちゃんのお母さんって、何のお仕事しているの?」

と聞かれたので

「薪ストーブ屋さんだよ」

と、これならわかりやすいであろう言葉を選んだつもりで答えたら・・・

「薪ストーブってなに??」

と。

そっかー。今どきの子どもはお家に薪ストーブを置いていなければ、薪ストーブがなんなのかさえわからないんだー(T_T)

とプチショックを覚えたのでした・・・。

「火」自体もなかなか目にすることが少ない世の中ですものね。

「火」って、触ると熱いんだよ、などと実体験を通して学ぶ機会が減っているのかもしれませんね。

薪ストーブがあれば、暖かいのはもちろん、家族が集まり会話が増えます♪

火を熾したり、薪の世話など、ちょっとした面倒もありますが、それ以上にかけがえのない時間が家族の絆を温めてくれるはずですよ(*^_^*)