こんにちは~♪

ゆきぐにで販売している薪の含水率を計ってみました。

1年くらい乾燥させているので、乾燥していることはわかってはいたのですが、確認のために計ってみました。

何本か計ると4%~18%と、理想的な数値でした!

ちなみに、庭の紅葉の木は、生木で33%。

ハナミズキの生木は38%でした。

含水率計があると、いろいろ計りたくなります。

私の腕は17%でした…。(生木より水分が少ないって…(T_T)乾燥した薪並みじゃん…。)

話がそれましたが、

薪は薪でも、原木から薪にして間もない薪だと25%くらい。

それを1年くらい乾燥させるといい感じに乾燥して良質な薪になります。

だいたい、薪は20%以下であれば良しといわれています。

乾燥していない薪を燃やすと、燃えにくいばかりか、ススが出て煙突を詰まらせ煙道火災のもとになってしまいかねないのです。

薪ストーブを気持ちよく使うためには、乾燥した良い薪を使いましょう♪